恒等式,方程式 : 数学


恒等式,方程式に関する覚書。

恒等式(identity)

任意のxについて差辺と右辺が等しくなる式を恒等式という。

例) x2 + 5x + 6 = (x + 2)(x + 3)

方程式(equation)

あるxについてのみ左辺と右辺が等しい式を方程式という。

例) x2 + 5x + 6 = 0

方程式の解(solution)

方程式が成り立つxを解という。

例) x2 + 5x + 6 = 0
 x2 + 5x + 6 = (x + 2)(x + 3) = 0
(x + 2) = 0 または (x + 3) = 0 なので x=-2, x=-3

方程式の同値(equivalent)

解が同じ方程式を同値という。両辺に下記の操作を加えた方程式はもとの方程式と同値な方程式。

  • 同じ数を足す
  • 同じ数をかける

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。