実践講座 正確な解析に必要な2つの設定 : Google Analyitcs


Google Analyticsで正確なアクセス解析を行うためにするべき2つの設定をご紹介します。

  1. 自身のアクセスを除外する
  2. 検索エンジンロボット(クローラー)のアクセスを除外する
    検索エンジンの進歩により頻繁にクローラーが訪れるようになってきました。ロボットからのアクセスはユーザーのアクセスとは分けて考える必要があります。

自身のアクセスを削除する方法

現状を正確するには、自宅や会社内などのサイト運営者自身のアクセスは除外する必要があります。

Google Analyticsでは、フィルタマネージャーで自宅や会社のIPアドレス*を解析結果から除外することができます。

クローラーを除外する

検索エンジンがWebサイトの情報を収集するプログラムをクローラーと呼びます。アクセス解析では一般ユーザーの訪問とクローラーの訪問を分ける必要があります。

Google Analyticsのフィルタマネージャーでクローラーのドメインを除外します。代表的なクローラーと除外方法は以下の通りです。

検索エンジン クローラードメイン フィルタ文字列
Yahoo! crawl.yahoo.net crawl\.yahoo\.net
Google googlebot.com \.googlebot\.com

*使用パソコンのIPアドレス,ホスト名を簡単に知ることができるサイトをご紹介します。
参考サイト:href=”http://www.spyber.com/” target=”_blank”>What is My IP Address, ISP, Proxy IP, User Agent – Free AdWare and Spyware Scan
*ISPの場合動的にIPが割り振られることが多いので正確なアクセスを知るにはマスクが必要です

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。