Fireworks MX 2004のペンツール : Fireworks


ペンツール[]はベクター画像を描画する基本ツール。ペンツールはアンカーポイントを描画しながらベクターオブジェクトを作成する。また、既に作成したベクターオブジェクトのアンカーポイントを修正する際にも使用する。

ペンツール

ペンツールでクリックするとアンカーポイントが作成される。

線の描画

ペンツールで2点をクリックするとその間が線で結ばれる*

*2点目をクリックする際、[Shift+クリック]で直線,45度の線が描画できる。

曲線の描画

ペンツールでクリックしてアンカーポイントを作成した直後にドラックするとコーナーハンドルが現れ、曲線が描画できる。

曲線の後に直線を描画

曲線を描画すると、終点のアンカーポイントはコーナーハンドルが2本ある。その際、終点のアンカーポイントにペンツールを合わせると、ペンツールの右下に矢じり[]が表示される。

その状態でアンカーポイントをクリックすると,
次のアンカーポイントに対するコーナーハンドルが削除され、直線を描画できます。

ペンツールでクローズドパスを描画

始点のアンカーポイントにペンツールを持っていくと右下に丸[]が表示されます。この状態で始点をクリックするとクローズドパスが作成できます。

クローズドパス/オープンパス

クローズドパスとはパスが閉じており、塗りを設定できるオブジェクトです。代表的なクローズドパスに、矩形,楕円,多角形などのツールで描画したオブジェクトがあります。またパスが閉じていないものをオープンパスといい代表的なものに線があります。

アンカーポイントの追加と削除

アンカーポイントの追加

選択ツール[]やダイレクト選択ツール[]でベクターを選択状態にします。

ペンツールに切り替え、アンカーポイント以外のパス(線)にペンツールを合わせるとカーソルの右下がプラス記号[]になります。

その状態でパスをクリックすると新たにアンカーポイントを追加できます※1

※1:矩形,星型など、Fireworksのいくつかの図形ツールで描画した図形はグループ化されているので、アンカーポイントを追加するには、図形に対して[グループの解除]を行なう必要があります(ツールバー[修正]→[グループの解除])。

アンカーポイントの削除

アンカーポイントの上にペンツールを合わせた場合の処理は、アンカーポイントがコーナーハンドルを持つかどうかで変わります。

アンカーポイントがコーナーハンドルを持つ場合
カーソルの右下に矢じり記号[]が表示されクリックするとコーナーハンドルが削除されます。
コーナーハンドルを持たない場合
カーソルの右下にマイナス記号が現れます。その状態でアンカーポイントをクリックすると、クリックされたアンカーポイントが削除されます。

上記のとおりコーナーハンドルを持つアンカーポイントを削除するには、削除したいアンカーポイントを2回クリックする必要があります(1回目はコーナーハンドルの削除,2回目はアンカーポイント自身の削除)。

本記事ではコーナーハンドルの削除という表現を使っていますが、実際にはコーナーハンドルは削除されたわけではなく、アンカーポイント上に重なった状態です
またコーナーハンドルを持たないとは、厳密には、コーナーハンドルがないわけではなく、アンカーポイント上に重なった状態をいっています。

オープンパスに連結してパスを描画

オープンパスにつなげてパスを描画するには,ペンツールを選択し、描画済みオープンパスの始点もしくは終点のアンカーポイントに近づけます。ペンツールの右下に矢じり[]が表示されるので、その状態でアンカーポイントをクリックすると、始点もしくは終点のアンカーポイントに連結して新たなパスを描画することができます※1

この操作は始点もしくは終点以外のアンカーポイントでは行なえません。始点もしくは終点以外の場合アンカーポイントが削除されます。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。