Fireworks MX 2004のシンボル : Fireworks


Fireworksには3種類のシンボルがあります。

  • グラフィックシンボル※1
  • アニメーション
  • ボタン

シンボルとは雛形のようなものです。

※1:本記事ではグラフィックシンボルを説明します。

シンボルへ変換する方法

ベクターやビットマップなどFireworksのオブジェクトは次の方法でシンボルへ変換することができます。

変換方法1
オブジェクトを選択→メニューバー[修正]→[シンボル]→[シンボルに変換]
変換方法2
オブジェクトを選択→F8(ショートカットキー)

シンボルの利点

利点1:複製

シンボルは[アセット]パネル→[ライブラリ]タブに格納されます。

ライブラリのシンボルはドラッグ&ドロップシンボルでキャンパスへインスタンス※1を配置できます※2。

※1:シンボルから複製されたオブジェクトをインスタンスと呼びます。
※2:複製だけを考えると,グループ化→コピー&ペーストでも同様の効果が得られます。しかしシンボルには下記で説明する利点があります。

利点2:シンボルの編集

[ライブラリ]パネルのシンボルをダブルクリックするとシンボルの編集画面が開きます。

シンボルとシンボル以外の大きな違いは,シンボルの編集は,そのシンボルから複製した全てのインスタンスに対して修正内容が反映されます。

逆に個々のインスタンスに加えた修正は,そのインスタンスのみに反映され,シンボルや他のインスタンスには影響しません。

シンボルに変更を加えれば,全てのインスタンスを変更できる点は,シンボルの大きな利点です。

シンボルの書き出し

シンボルは書き出すことができます。

シンボルの読み込み

メニューバー[編集]→[ライブラリ]→[その他]からシンボルを保存したファイル(PNG)を選択すると,ファイル内のシンボルを個別に(一括でも)読み込むことができます。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。