Fireworks MX 2004のスタイルを使いこなす


Fireworks MX 2004のスタイルを使うと塗りの種類,塗りの色,エフェクトなどオブジェクトに適用したプロパティを保存することができる。

Fireworksは,オブジェクトのいくつかのプロパティをまとめてスタイルとして登録できまる。スタイルとして保存できるプロパティは次のようなものがある。

  • 塗りの種類
  • 塗りのカラー
  • 線の種類
  • 線のカラー
  • エフェクト
  • テキストのフォント
  • テキストのサイズ
  • テキストのスタイル
  • テキストその他

スタイルはメニュー[ウィンドウ]→[スタイル]に保存される。保存したスタイルは、ファイルへの書き出しや読み込みが可能。

スタイルはスタイルパネルで管理する。デフォルトのスタイルは下記のディレクトリにある。
%FIREWORKS%First RunStyle Defaults.stl

スタイルパネルのオプションメニューで既存のスタイルを書き出したり、新たなスタイルを読み込むことができます。スタイルはstlファイルに保存されます。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。