Firewroks MX 2004のアセット管理 : Fireworks


Firewroks MX 2004のアセット管理に関するメモ。

色見本

利用場所 色見本パネル, カラーウェル
共有方法 ファイル
保存ファイル拡張子 act

スタイル

利用場所 スタイルパネル
共有方法 ファイル
保存ファイル拡張子 stl
デフォルトフォルダ %FIREWORKS%First RunStyles

関連リンク

»Fireworksのスタイルを使いこなす

テクスチャ

テクスチャはPhotoshopのパターンと同様の働きをする。

利用場所 オブジェクトの塗り, ブラシの塗り
共有方法 ファイル
保存ファイル PNG(of GIF)
デフォルトフォルダ %FIREWORKS%ConfigurationTexture
  1. デフォルトフォルダ(%FIREWORKS%ConfigurationTexture)のテクスチャが読み込む。
  2. [環境設定]→[フォルダ]→[テクスチャ]で設定したフォルダにあるファイル(png,gif,jpg)を読み込む。Photoshopのプリセットテクスチャを選択するとPhotshopのテクスチャを読み込む。
  3. [プロパティインスペクタ]→[テクスチャ]→[その他]で読み込む

関連リンク

»Fireworks MX 2004のテクスチャ

パターン

利用場所 オブジェクトの塗り
共有方法 ファイル
保存ファイル PNG(of GIF)
デフォルトフォルダ %FIREWORKS%ConfigurationPatterns
  1. デフォルトフォルダ(%FIREWORKS%ConfigurationPatterns)のパターンを読む。
  2. [環境設定]→[フォルダ]→[パターン]で設定したフォルダにあるファイル(jpg,png,gif)を読み込みこむ。
  3. [プロパティインスペクタ]→[塗りの種類]→[パターン]→[その他]で読み込む。

関連リンク

»Fireworks MX 2004のパターン

フィルタ

利用場所 フィルタメニュー, ライブエフェクト
Photoshopフィルタ 利用可能
  1. デフォルトでFireworksが用意しているフィルタを読み込む。
  2. %FIREWORKS%Plug-Insに配置したフィルタを読み込む。
  3. [環境設定]→[フォルダ]→[Photoshopプラグイン]で設定したフォルダにあるPhotshopフィルタ(プラグイン)を読み込む。

関連リンク

»FirewroksでPhotoshopのプラグインを読み込む
»Photoshop フィルタおよびプラグインの使用

ブラシ

Fireworks MX 2004ではブラシをファイル間で共有する方法は無いよう(?)。保存したブラシはカレントドキュメントでのみ利用可能。

»第6回 Fireworksのパワーアップ(2)

シェイプ(パネル)

デフォルトフォルダ %FIREWORKS%ConfigurationAuto Shape

シェイプ(ツール)

デフォルトフォルダ %FIREWORKS%ConfigurationAuto Shape Tools

シンボル

利用場所 ライブラリパネル
共有方法 ファイル
保存ファイル PNG
デフォルトフォルダ 特になし

シンボルの利点は、シンボルに対する修正がシンボルから複製された全てのオブジェクト(インスタンス)に対して反映される点です。

»Fireworksのシンボル

コマンド

デフォルトフォルダ %FIREWORKS%ConfigurationCommands

ウェブで配布されているコマンドを%FIREWORKS%ConfigurationCommandsに移動するとメニュー[コマンド]で利用できるようになる。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。