setInterval関数2 : ActionScript


setInterval関数の覚書

タイマーを宣言したオブジェクトを削除してもclearIntervalでクリアしないと実効は停止しない。

function Custom() {
	this.prop = 'プロパティ';
	this.timer;
	var f = function () {
		trace('タイマー');
	};
	this.start = function() {
		this.timer = setInterval(f, 5);
	}
}
var o = new Custom();
o.start();
delete o; // オブジェクトを削除しても実効は停止されない。
o.timer; // オブジェクトが削除されているのでタイマーを停止できない(タイマーを停止する方法がなくなる)。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。