Web標準 : Web Standards


Web標準とは何かについての覚書。

Web標準(Web Standards)とは

Web標準は次の方法でサイトを構築する方法です。
「XHTMLでページの構造を記述し、ページの視覚(見栄え)はCSSで定義することで、構造と視覚を明確に分離し、さらにページ内の振舞いはECMAScriptとDOMを使い制御する。」

構造,見栄え,振る舞い

Webページは,大きく3つの要素で構成されています。

  • 構造(structure)
  • 視覚(presentation)
  • 振るまい(behavior)

Web標準の技術

Web標準では“構造”,“視覚”,“見栄え”を次の技術により実現します。

  • 構造 ⇒ XHTML
  • 視覚 ⇒ CSS
  • 振るまい ⇒ ECMAScript(主にJavaScript),DOM

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。