ムームードメインをsakuraで使う : Others


ムームドメインで管理している独自ドメインをsakuraレンタルサーバのマルチドメイン機能で使う。

必ずSTEP1,STEP2の順序で行なう。

STEP1 sakuraレンタルサーバのコントロールパネルの操作

ドメイン設定 > 新しいドメインの追加

4. 他社で取得、または他社で管理中のドメインを移して使う

ムームードメインの管理は維持するので、 "JPドメイン(.jp)の場合"もしくは"上記以外のドメインの場合"
JPドメイン ⇒ JPドメイン(.jp)の場合
それ以外 ⇒ 上記以外のドメインの場合

gTLDドメイン(.com .net .org .biz .info)の場合(詳細はこちら)
>> ドメイン移管の手続きを申込む
(年間1,800円という低価格で利用可能です)

JPドメイン(.jp)の場合
>> ドメインの追加へ進む(移管せず使う)

上記以外のドメインの場合
>> ドメインの追加へ進む

<注意事項>

* JPドメインを移管される場合は、「ドメイン移管(転入)/JPドメイン」をご覧ください。
* 他社管理のまま gTLDドメインを利用される場合は、「上記以外のドメインの場合」をお選びください。

STEP2 : ムームードメインの設定を行なう

ムームードメインのコントロールパネルでネームサーバを設定する。

弊社サービス以外 のネームサーバ
ネームサーバ1 ns1.dns.ne.jp
ネームサーバ2 ns2.dns.ne.jp

STEP3 : 追加したドメインのメールの設定

新規に追加したドメインでメールを使う方法
ログインドメインをexsample1.com
新規追加ドメインをexsample2.comとする。
メールアドレスの管理 > * メールアドレスの追加 *
●●●@ ドメイン名
ログインドメイン(exsample1.comと追加したドメイン(exsample2.com)は同じメールボックスを使う。
そのため
●●●@exsample1.com,●●●@exsample2.comで受信できる。

●●●@exsample1.comのメール設定
POP3(受信)サーバ △△△.sakura.ne.jp
SMTP(送信)サーバ △△△.sakura.ne.jp
メールアドレス ●●●@exsample1.com
アカウント ●●●@exsample1.com
パスワード ********* (新規追加時に設定したパスワード)

●●●@exsample2.comのメール設定
POP3(受信)サーバ △△△.sakura.ne.jp
SMTP(送信)サーバ △△△.sakura.ne.jp
メールアドレス ●●●@exsample2.com
アカウント ●●●@exsample2.com
パスワード ********* (新規追加時に設定したパスワード)

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。