WordPressをbedrockを使ってHEROKUへデプロイ: WordPress


しばらくWordPressに触れる機会がなかったが、また触り始めよう思う。
料金とデプロイの手軽さを考えて、勉強用の環境をHEROKUに構築しようと思う。
(HEROKUはcomposer.jsonがプロジェクトのルートにないとPHPプロジェクトだと認識しない)

bedrockを使うとWordPressをcomposerを使って手軽に構築できる。

1. bedrockをインストール

$ composer create-project roots/bedrock sample

2. 拡張モジュールGDを追加

composer.jsonのrequireに追加する。

"ext-gd": "^7.1"

composer.lockを最新する。

$ composer update

3. git init

$ cd /path/to/sample
$ git init

4. GitHubにsampleリポジトリを作成してremoteに追加

$ git remote add origin git@github.com:xxxxxx

5 HEROKU管理画面からappを作成

ダッシュボードCreate new appでアプリを作成。
今回はsampleという名前で作成。

6. CLIログインしてリモートに追加

$ heroku login
$ heroku git:remote -a sample

7. Procfileを作成

# /path/to/sample/Procfile
web: vendor/bin/heroku-php-apache2 web/

8. .htaccessを作成

# /path/to/sample/web/.htaccess
# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

9. HEROKU管理画面からadd-on ClearDB MySQLをインストール

10. HEROKU管理画面 > Settings > Config Varsにプロダクション用のwp-configの値を設定

11. デプロイ

$ git push heroku master

Dynoが作成される。

備考

HEROKUはファイルを永続化されないので、画像のアップロード先をS3へ変更した。
wpackagist-plugin/amazon-s3-and-cloudfrontをcomposer.jsonに追加。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。