XAMPPを使ってMacでWordPressを動かす : WordPress


XAMPPを使ってWordPressをMacにインストールする。

  1. XAMPPのインストール
  2. WordPress用のデータベースを作成
  3. WordPressのインストール

» apache friends – xampp for mac os x

XAMPPのインストール

インストーラーにしたがってインストール。
インストールディレクトリ /Applications/XAMPP

セキュリティを強化するためにターミナルから下記コマンドを実行することが推奨されている。

# 管理者rootに変更[1]
sudo su root
# セキュリティの設定
/Applications/XAMPP/xamppfiles/xampp security

» http://www.apachefriends.org/jp/xampp-macosx.html#2711

コマンドを実行すると以下が実行。

  • Documentルート[1]にベーシク認証が設定される(ユーザー名 xampp, パスワード Mac OSのrootパスワード)。
  • MySQLにパスワードが設定される(Mac OSののrootパスワード)[2]

MySQLのパスワードが設定されたのでphpMyAdminの設定ファイルのパスワードを修正する。デフォルトではパスワードに空文字が設定してある。

config.inc.phpのパス : Applications/XAMPP/xamppfiles/phpmyadmin/config.inc.php

XAMPPの起動・停止

XAMPPの起動・停止はコマンドラインを使わなくてもアプリケーションディレクトリのXAMPP > XAMPP Control.appで行える(追記 : 2011.11.09 )。

# システム管理者ルートでログイン
sudo su
# XAMPP起動
/Applications/XAMPP/xamppfiles/xampp start
# システム管理者ルートでログイン
sudo su
# XAMPP停止
/Applications/XAMPP/xamppfiles/xampp stop

下記のエラーが発生するときはシステム環境設定 > 共有 > Web共有をオフにする。

XAMPP's Apache can not start while another webserver is using port 80. Please turn it off and try again.

WordPress用のデータベースを作成

MySQLクライアントmysql[3]でMySQLサーバー(mysqld)へログインする。

$ /Applications/XAMPP/xamppfiles/bin/mysql -root -u -p
Enter Password:

データベースを作成する。

mysql > CREATE DATABASE データベース名

WordPressのインストール

WordPressは最新版をダウンロードして配置すれば良い。

躓いた点のメモ

twentytenのテンプレートの編集でパーミッションに躓いた。ファイルのパーミッションの変更方法は2通りある。

  1. Finderでファイルを選択。コンテキストメニュー[情報を見る]→[共有とアクセス権]からパーミッションを設定。
  2. ターミナルからchmodコマンドを使って変更 する。

ファイルの所有者がrootになっていたので1の方法はうまくいかなかった。ターミナルでrootに変更してchmodコマンドで変更した。

sudo su root
#一般ユーザーでも変更できるようにパーミッションを755から777へ
chmod 777

画像アップロード

  • %WORDPRESS%/wp-content/uploadsを作成
  • uploadsのパーミッションを変更
sudu su
cd /Applications/XAMPP/xamppfiles/wordpress/wp-content/
chmod 777 uploads

Appendix

mysqlコマンド(MySQLクライアント)にパスを通す

ホームディレクトリに.bash_profileを作成してパスを設定する。デフォルトではカレントディレクリにもパスは通っていない。

$ PATH=$PATH:/Applications/XAMPP/xamppfiles/bin/
$ export PATH

既に設定してあるパスに追加で/Applications/XAMPP/xamppfiles/bin/を設定する。

WordPressをコマンドラインからインストール

インストールするディレクトリに移動。curlを使ってWordPressのファイルをダウンロード(例は3.3.1の場合)。

#オプションOでファイルに保存。オプションなしだと標準出力に出力。
$> curl -O http://ja.wordpress.org/wordpress-3.3.1-ja.zip
$> unzip wordpress-3.3.1-ja.zip

[1] http://localhost/xampp/htdocs
実パス/Applications/XAMPP/xamppfiles/htdocs/xampp/
[2] 自分でパスワードを設定する場合
$ mysql
// rootにパスワードxxxxを設定
$ mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD(‘xxxx’);
次回ログイン
$ mysql -u root -p
Enter Password: ← パスワード入力
[3] mysqlはMySQLクライアント。別の代表的なMySQLクライアントにmysqladmin(/Applications/XAMPP/xamppfiles/bin/mysqladmin)もある。mysqladminはMySQLサーバの起動・停止やデータベースの作成・削除などができる。MySQLサーバはmysqld(/Applications/XAMPP/xamppfiles/sbin/mysqld)

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。