メールフォーム : WordPress

Pocket

WordPressのメールフォームの利用方法のまとめ。

  1. WordPressのプラグインを使う
  2. WordPress外のプログラムを使う

WordPressプラグイン

有名なContact Form 7を始めとしてWordPressのメールフォーム用のプラグインは多数ある。特徴的なのはWordPressのメールフォームプラグインの多くは確認画面を表示しないで直に送信処理を完了する。
確認画面を表示するプラグインもあったので合わせて記載する。

確認画面なし

確認画面あり

WordPress外のプログラムを使う

プラグインを使わない場合は通常のメールフォームと同じなので選択肢はWordPressを使わない場合と変わらない。
WordPressで確認画面を表示するプラグインを探していたら偶然下記のメールフォームCGI配布サイトをたどり着いた。
WordPressとは関係ないけれどもとても簡単に設置できる便利なメールフォームなので覚書を残す。
» メールフォームCGI UTF-8対応 – ホームページ制作素材ダウンロード

  • 確認処理はJavaScriptで行う
  • 編集するcgiファイルはsend.cgiだけ。
  • 属性値に日本語を設定できる(例 name=”住所”)。
  • 必須はname属性に(必須)と記載すればよい(例 name=”住所(必須)”);。
  • 返信メールを返すにはメール入力欄の属性値をname=”email”またはname=”email(必須)”にする。name属性を正しく設定しても.設置者のアドレスとメール入力欄に同じアドレスを入れた場合は返信メールは送らない。
  • wordpressで設置するときはテーマフォルダへ入れるとサーバ等を変更したときに汎用性がある。
<form name="contact" method="post" action="&#91;template_directory&#93;/mailform/send.cgi" onsubmit="return sendmail(this);">
・・・・・・・・・・・・・・・・
<script type="text/javascript" src="&#91;template_directory&#93;/mailform/mailform.js" charset="utf-8"></script>
<script type="text/javascript" src="&#91;template_directory&#93;/mailform/postcodes/get.cgi?js" charset="utf-8"></script>

ショートコード[template_directory]はテンプレートディレクトリを取得するショートコード : WordPressを参照。

追記 2011.06.02 件名の通し番号をsend.cgiの設定をオフにしても削除できなかった。count.datを削除すると通し番号は付かなくなった。

コメント


  1. 「WordPress外のプログラムを使う」で紹介している
    「メールフォームCGI UTF-8対応」ですが、
    これは確認画面がでるのでしょうか?

    こちらで動作確認をしてみたのですが、
    確認画面はでずに送信されました。

    何か設定等で確認画面を出す方法がある様でしたら教えて頂けないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    Comment by ryu263 — 2012-04-19 @ 1:12 午後

  2. ryu263さん

    記事の書き方が悪くてすみません。javaScriptを使ったデータ検証用の確認ダイアログがでます。ページとしての確認画面はでません。

    Comment by findxfine — 2012-04-19 @ 4:17 午後

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。