ベクトルツール : Photoshop


ベクトルツールのまとめ。

Photoshopでベクトル形式の画像を描画するツールは主にペンツールとシェイプツールです。

ベクトルツール※1

※1:ベクターツールとも呼びます。

ペンツール

シェイプツール

シェイプツール

シェイプツールの描画タイプはオプションツールバーで選択します。

シェイプレイヤー

オプションツールバーでシェイプレイヤーを選択すると、レイヤーをシェイプでマスクするベクトルマスクを作成します。マスク領域は描画色となります。

またメニュー[レイヤー]⇒[ベクトルマスクを追加]⇒[すべての領域を隠す]の処理に対するマスクを作成する際にもシェイプレイヤーを利用します。

パス

パスは、ペンツールやシェイプツールのオプションツールバーでパスを選択した状態で描画された線(ベジュ曲線)です。

描画したパスはパスパレットに作業用パスとしてと一時的に記録されます※1。一時的な作業用パスを[パスに保存]※2するとパスパレットに永続的に記録されます。

※1:作業用パスは新たにパスを作成したり、選択を解除すると削除されます。
※2:パスパレットで作業用パスをダブルクリックすると[パスに保存]ダイアログが表示されパスとして保存できます。

保存したパスから選択範囲やクリッピングパスを作成することもできます。

塗りつぶし

塗りつぶしを選択して描画すると内部が塗りつぶされたラスター画像になります。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。