Fireworksでベクター画像を描画する : Fireworks


Fireworksでベクター画像を描画するメモ。

ベクター画像の描画

Fireworksはベクター画像の描画用ツールとして次のものが用意している。

  • “線”ツール
  • “矩形/楕円…etc”ツール
  • “ペン”ツール

ベクターオブジェクト*は、基本的にペンツールで描画する。しかしペンツールは扱いが比較的煩雑なので、基本図形の描画には線、矩形、楕円ツールなどが用意されている。

ベクター画像の選択

ダイレクト選択ツール

ダイレクト選択ツール[]は、ベクターを構成するアンカーポイントを直接選択できる**。ペンツールで描画したベクターオブジェク

選択ツール

選択ツール[]はオブジェクト自体を選択する。

*Fireworksでは描画された図をオブジェクトと呼ぶjことがある。
**例えば移動を考えると、ダイレクト選択ツールは、(オブジェクト自体の移動ではなく)各アンカーポイントの移動で利用する。
*** Fireworksは矩形ツールで描画する四角形を描画時点ではグループ化している。そのためダイレクト選択ツールでアンカーポイントを選択できない。グループを解除すると選択できるようになる。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。