クラス : ActionScript


ActionScriptでクラスを利用する覚書。


ライブラリにシンボルを作成
シンボルプロパティダイアログ
リンケージ ball
AS2.0クラス Ball
--------------------------------
flaファイル
--------------------------------
// 第3引数でクラスのプロパティを設定
var ball = _root.attachMovie("ball", "ball", _root.getNextHighestDepth(), {_x:150, _y:0});

--------------------------------
Ball.as flaファイルと同一フォルダ
--------------------------------
// MovieClipクラスを継承
class Ball extends MovieClip
{
	public var _x:Number;
	public var _y:Number;
	private var velocity:Number = 0;
	private var accel:Number = 9.8;
	private var friction:Number = 0.95;
	public function Ball()
	{
		this.onEnterFrame = moveHandler;
	}
	private function moveHandler()
	{
		velocity += accel;
		velocity *= friction;
		this._y += velocity;
		if (this._y > Stage.height - this._height)
		{
			this._y = Stage.height - this._height;
			velocity *= -1;
		}
	}
}

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。