FlashとActionscript : ActionScript


Flash及びActionscriptの基本的な用語の覚書。

シーン

シーンはタイムラインとオブジェクトで構成。

タイムライン

時間軸。フレームとレイヤーで構成。
タイムラインに記述したスクリプトは上から順に実行。

フレーム

タイムラインの左から右への時間軸に沿った1コマ。
フレームはキーフレームとそれ以外のフレームに分類できる。
ActionScriptはキーフレームに記述。

レイヤー

グラフィックスソフトが扱う画像を載せる仮想的なシートで、これを何枚も重ねたり取り替えたりして、画像に要素を追加したり変化を加えたりすることができる。アニメ製作で用いられるセル画を、コンピュータ上で再現したものと考えればわかりやすい。

オブジェクト

Flashは描画対象を全てオブジェクトと考える。
オブジェクトは(シンボルの)インスタンスとそれ以外の2つに大別できる。
インスタンスではないオブジェクトはActionScriptによるどのような処理もできない。

インスタンス

シンボルから生成されるオブジェクトをインスタンスと呼ぶ。
元になるシンボルの種類によりグラフィックシンボル、ムービークリップシンボル、ボタンシンボルに種類に分類される。
シンボルは別のシンボルのインスタンスを持つことができます。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。