タグ: 未設定

PHPサーバーログ 確認手段: PHP

投稿日 : 2016年5月23日 | 更新日 : 2016年10月09日 前のページへ戻る

Pocket

PHP実行時エラーログまとめです。

PHPマニュアル

PHP: 実行時設定 – Manual

PHPエラーログ

php.iniでエラーログをファイルへ出力可能にします。

php.ini確認

php.iniの場所は下記で確認できます。

$ php --ini

画面出力をせずログへ出力する設定を記載します

1) エラーの画面出力を禁止します。

display_errors=Off # 画面へエラー表示禁止(デフォルトはOff)

2) エラー出力レベルを設定します。

error_reporting=E_ALL   # 表示レベル設定(全て出力) 

PHP: error_reporting – Manual

3) ログ出力を許可し出力ファイルを指定します。

log_errors=On # ログ出力許可。
error_log = /var/log/php/error.log # ログ出力ファイル指定。 PHP実行ユーザーが書き込める必要があります。  

log_errorsがOnでerror_logが指定されていないときはhttpdのエラーログへ出力されます。

monolog

PHPログイングは組込のerror_log関数の他に多機能なComposerのmonologがあります。

use Monolog\Logger;
use Monolog\Handler\StreamHandler;
use Monolog\Formatter\LineFormatter; // <-- 必要ない?

$log = new Logger('Monolog Sample');
$log->pushHandler(new StreamHandler('./monolog.log', Logger::DEBUG));
$log->addInfo('Information.');
$log->addError('Error message.');
$log->addDebug('Debug message.');

http://kzhishu.hatenablog.jp/entry/2015/10/04/200000

concrete5ときはindex.htmlの同階層へmonolog.logが作成されます。

参考

PHP,Programming | 固定リンク | Comments (0)

このページの上へ移動

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 

 

 


このページの上へ