XHTML宣言 : XHTML

XML宣言についてまとめています。

XML宣言とは

XHTMLはHTMLをXMLの規格に合わせて記述したものであり、XML文書です。そのため文書の先頭にXML宣言を記述する必要があります。

文字コードがShift_JISの場合のXML宣言は下記のようになります。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS">

注意点

  • (1)XHTML1.0/1.1を問わず、XML宣言でのversion属性の値は1.0です。
  • (2)XHTMLのデフォルトの文字コードは、UTF-8またはUTF-16です。UTF-8またはUTF-16の場合、XML宣言を省略できます。

IE6の不具合

IE6にはXML宣言を記述すると、後方互換性モードでレンダリングする不具合があります。

対策としてXHTMLの文字コードをUTF-8で記述して、XML宣言を省略する方法があります(UTF-8とすることでXML宣言を省略しても仕様に矛盾しない)。

文字コードUTF-16でもXML宣言を省略可能ですが、UTF-16を正確に解釈できないブラウザがあるため、UTF-8がよいと思います。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。