PhpStormでVCCWをリモートデバッグする(Mac) : WordPress

Pocket

VagrantのWordPress開発環境VCCWでリモートでバックを行うメモです。

VirtualBoxのIPアドレスはifconfigコマンドで調べることができます。
(以下192.168.33.1と仮定します。)

$ ifconfig

vboxnet0: ...
    ether ...
    inet 192.168.33.1 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.33.255

Xdebugの設定(xdebug.ini)

vagrantへログインします。

$ vagrant ssh

xdebug.iniへリモートデバッグの設定を記載します。

$ sudo vi /etc/php.d/xdebug.ini

2017.04.12追記 VCCW 3.2.0はXDebugの設定を/etc/php/7.0/apache2/conf.d/99-vccw.iniで行っていますのでそちらに記載します。

下記設定を追加します。

xdebug.remote_enable=1
xdebug.remote_autostart=1
xdebug.remote_host="192.168.33.1"
xdebug.remote_port=9000
xdebug.profiler_enable=1
xdebug.profiler_output_dir="/tmp"
xdebug.max_nesting_level=1000
xdebug.idekey = "PHPSTORM"

追加後のxdebug.iniは下記のようになります。

; Enable xdebug extension module
zend_extension=/usr/lib/php/modules/xdebug.so

; see http://xdebug.org/docs/all_settings
xdebug.remote_enable=1
xdebug.remote_autostart=1
xdebug.remote_host="192.168.33.1"
xdebug.remote_port=9000
xdebug.profiler_enable=1
xdebug.profiler_output_dir="/tmp"
xdebug.max_nesting_level=1000
xdebug.idekey = "PHPSTORM"

xdebug.remote_hostはifconfigで調べた値を入力します。
xdebug.remote_portはPhpStromのLanguages & Frameworks > PHP > Debug > Xdebugで記載されているポート番号を設定します。
xdebug.idekeyはPHPSTORMを設定します(下記アドレスで確認できます)。
https://www.jetbrains.com/phpstorm/marklets/

httpd再起動

$ sudo service httpd restart

PhpStormサーバー設定

PhpStormの電話マークをクリックしListenの状態にします。
Listenの状態でブラウザでvccw.devへアクセスするとIncoming Connection from Xdebugダイアログが表示されます。
Acceptを選択すると下記サーバー項目が設定されます。
Languages & Frameworks > PHP > Serversへvccw.devが設定されています。
(Languages & Frameworks > PHP > Serversの設定を最初に行うこともできます。)

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 


人気記事 はてなブックマーク

この日記のはてなブックマーク数