GVimでJSLintを使う : JavaScript

Pocket

Windows版GVimでJSLintを使う。

JSLintのプラグイン[1]
» basyura/jslint.vim[1]

ZIPをダウンロード・解凍。basyura-jslint.vimフォルダをgvimのplugins[2]フォルダへ丸ごと移動[3]

下記コードをjslint.vim(basyura-jslint.vim/plugin/jslint.vim)の末尾に追記。

" jslint.vim
function! s:javascript_filetype_settings()
  autocmd BufLeave     <buffer> call jslint#clear()
  autocmd BufWritePost <buffer> call jslint#check()
  autocmd CursorMoved  <buffer> call jslint#message()
endfunction
autocmd FileType javascript call s:javascript_filetype_settings()

※ jslint.jsの実行環境cscript.exeをXPはあらかじめインストールしている。下記のコマンドで確認できる。

> cscript

[1] basyura/jslint.vimはhallettj/jslint.vimからFork。自分の環境ではhallettj/jslint.vimはうまく導入できなかった。
[2] C:\Program Files\vim73-kaoriya-win32\plugins (Windows XP)
[3] 実際に必要なフォルダはautoload, plugin, lib。

参考にした記事

» jslint.vimで正しいJavaScriptを書く | monoの開発ブログ

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 


人気記事 はてなブックマーク

この日記のはてなブックマーク数