Macのgit用GUIアプリケーションTowerでGitHubを利用する : バージョン管理

Pocket

gitのGUIアプリケーションTower for Mac(有料)の使い方のメモ。

  • gitをインストール
  • GitHubの登録・設定
  • Tower for Macのインストール

Macにgitをインストールする

gitの公式サイトからMac OS Xの最新版をインストールする。
» Git – Fast Version Control System

dmgファイルをダブルクリックしてマウントする。pkgファイルをダブルクリックするとインストラーが立ち上がるので指示に従ってインストールする。
確認。

$ git --version

私の環境では/usr/localにインストール(version 1.7.7)。

gitを使った処理の流れ

gitでは追跡したいファイルをgit add でステージに追加する。gitのコミット対象はステージの内容になる。ステージのファイルを変更した場合はgit add でその内容をステージに反映する。git commitでステージの内容をコミットする。

GitHubの登録・設定

GitHubは無料でアカウントを持てる。無料版は非公開のリポジトリを作れない(すべて公開)。GitHubの設定のポイントをメモ。

公開鍵の設定

リポジトリへの書き込みはSSHを使う。公開鍵を設定する

公開書きを作成してSSh Public keysに設定する。
Dashbord > Account Settings > SSh Public keys

Tower for Macを使ってGitHubを利用

  • クローンを作成する場合
  • リモートリポジトリを追加

クローンを作成する場合

  1. GitHubで公開されているリポジトリをForkする
  2. Towerのリポジトリの管理 > Clone Remote Repositoryでクローンを作成。

リモートリポジトリ追加す

<

p>
GitHubのexampleリポジトリをリモートリポジトリとして設定。

<

p>

  1. ローカルにリポジトリを作成(以下localexampleフォルダとする)。
    Create Local Repository
    gitコマンド git init
  2. READMEファイルを作成
  3. ステージング
    StatusタブでREADMEのStagedをチェック
    git add README
  4. Commit
    git commit -m ‘message’
  5. リモートリポジトリを追加
    左側のREMOTEで右クリック > Add Remote Repository
    git@github.com:/example.git
    git remote add origin git@github.com:/example.git
    リポジトリ名はoriginを付けるのが一般的。
  6. リモートリポジトリへmasterブランチ(orign/master)としてpush
    左側のBRANCHES > master(HEAD)をREMOTE > originへドラッグドロップ

gitの使い方

バージョン

確認のためバージョンを表示する。

$ git --version

メール・ユーザー名の登録

最初にメールとユーザー名を登録する。

$ git config --global user.name"ユーザー名"
$ git config --global user.emai.email"メールアドレス"

–globalオプションでgit全体の設定を行う。

$ git config --global color.ui auto

色の設定をする。

.gitconfig

メールとユーザー名を登録するとホームディレクトリ[2]に.gitconfigディレクトリが作成される。

リポジトリ作成の例

projectフォルダーにリポジトリ(.gitディレクトリ)を作る。

$ mkdir project
$ cd project
$ git init

projectリポジット(.git)が作成される。

管理するアセットの追加

git add

git diff

$ git diff

作業ツリーとステージの差分を見る。

$ git diff --cached

ステージと最新のコミットの差分を見る。

$ git diff HEAD

<

p>作業ツリー・ステージを合わせた変更と最新のコミットの差分を見る。<?p>

$ git diff HEAD^..HEAD

一つ前のコミットと最新のコミットの差分を見る。

リポジトリの削除

リポジトリの削除は単位.gitを削除する。

$ rm -d .git

無視するファイルの設定

各リポジトリごとにファイルを設定するときはそのリポジトリに.gitignoreファイルを作成する。

$ cd .git
$ vi .gitignore

<h1>Illustrator</h1>

*.ai

<h1>Photoshop</h1>

*.psd
.............

参考リンク

» heteml で Git を使ってみる – 写経日記

[1] hetemlはSSHを利用できる。
[2] 例 /home/sites/heteml/○○○/ユーザー名

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 


人気記事 はてなブックマーク

この日記のはてなブックマーク数