Windows 10 (ネットワーク)アダプターの設定

Pocket

Window 10のパソコンをイーサネットやWi-Fiを使ってインターネットへ接続するメモです。

用語

アダプターを「コンピュータ(ホスト)から見た通信デバイス一般」という意味で使います。

ネットワークカード(Network Card)は、コンピュータネットワーク内でコンピュータ間の通信を行うために使用されるハードウェアの1つである。

一般的にはLANカード(ランカード)と呼ばれることが多いが、ネットワークアダプタ、ネットワークインタフェースカード(Network Interface Card)などとも呼ばれる。名称のとおり、LANカードについては、有線のLAN、特にイーサネットに対する物を指す場合が多い。ネットワークアダプタについても古くは同様であったが、イーサネット等以外の各種のネットワーク、例えば無線LANや3G、WiMAX等の普及により、コンピュータ(ホスト)から見た通信デバイス一般を指すようになった。NICと称する場合もあるが、これがネットワークインタフェースカード(Network Interface Card)という物理的媒体を指すのか、ネットワークインタフェースコントローラ(Network interface controller)という、非物理的な機能を指すのかは文脈から判断するほかない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

アダプターを設定

アダプターは設定 > ネットワークとインターネット > アダプターのオプションを変更するで設定します。

設定画面

コントロール パネル > ネットワークとインターネット > ネットワーク接続から既存のアダプター(イーサネット、Wi-Fiなど)を表示します。

インターネット・プロトコル バージョン4(TCP/IP)

目的のアダプターを右クリックしてプロパティを表示します。

設定項目の多くは、ネットワークタブのインターネット・プロトコル バージョン4(TCP/IP)にあるかと思います。
主な設定項目は以下のとおり。

  • IPアドレス
  • DNSサーバー1

  1. DNSサーバーを自動取得するかアドレスを使うかに関わらず、ここで使われるDNSサーバーとはリゾルバー。 

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。