基本事項 : Apache


Apacheは高機能なのWWWサーバ。

設定ファイル(http.conf)

Apacheの設定は%Apache_HOME%/conf/httpd.confファイルに記述する。
%Apache_HOME%はApacheをインストールしたディレクトリ。Windowsでは以下のフォルダになる。

c:Program Files/Apache Group/Apache2

httpd.confは行頭にディレクティブ(指示子)と呼ばれる命令を記述する。空白に続いてディレクティブに与える設定値を記述する。基本的に行単位で設定する。

ServerRoot "c:/Program Files/Apache Group/Apache2"
DocumentRoot "c:/Program Files/Apache Group/Apache2/htdocs"

ブロック(コンテナ)単位で記述を行うディレクティブある。代表的なブロックディレクティブとして、<Directory>ディレクティブがある。

設定をすべてのディレクトリに適用する例。

<Directory>
・・・・・・・・
・・・・・・・・
</Directory>

htdocs以下のディレクトリにのみ適用する例。

<Directory "c:/Program Files/Apache Group/Apache2/htdocs">
・・・・・・・・
・・・・・・・・
</Directory>

パスの指定について(Windows)

  • パスの指定が/またはc:(Windows)で始まる場合はApacheをインストールしたPCのフルパスと解釈される。
  • 上記以外の形式(例sample/subsmaple/…)で始まる場合は、ServerRootに指定されたパスに追加される。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。