作用・反作用 : 物理


作用・反作用の覚書。

物体Aが物体Bに力を及ぼすときは、物体Bは物体Aに大きさの等しい逆向きの力を返す。

作用・反作用と力のつり合いと区別をきちんとする。
力のつり合いは、物体のみに注目。作用・反作用は物体間の相互作用。
静止状態にある場合、混同することがある。

手のひらで静止している物体の力は、つり合いによりF=0。
作用・反作用の関係では、物体はmgの力を手に与え、手から-mgの反作用を受ける。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。