単振動 : 物理


単振動の覚書です。

単振動は等速円運動の正射影。
角速度ω, 半径rの円運動から導かれる単振動。時刻tにおける位置xを求める。

x = r•sin(ωt)		r[m]:半径, ω[rad/s]:角速度,t[t]:時刻

単振動を考える場合、角速度を角振動と呼ぶ。

単振動の加速度

a = -ω2x		a[m/s2]:加速度, ω[rad/s]:角振動, x:位置

単振動は加速度をもつ。よって力を生じる。単振動におけるちからは距離に比例する復元力である。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。