力, 加速度,位置, 仕事, エネルギーのまとめ


力, 加速度,位置, 仕事, エネルギーのまとめ。

加速度, 速度, 移動距離

水平の正の向きに物体が加速度10m/s2で移動する等加速度運動を考える。

10秒後の速度: 公式 v = a•tより			10[m/s2]•10[s] = 100[m/s]
10秒後の距離: 公式 x = (1/2)at2より		(1/2)•10[m/s2]•10[s]•10[s] = 500[m]
	別解: 0秒の速度0[m/s], 
	10秒後の速度100[m/s]⇒平均速度50[m/s]
	50[m/s]•10[s] = 500[m]

質量5kgの物体が水平の正の向きに加速度10m/s2で移動している時の力を求める。

	運動方程式F=maより 	F = 5[kg] •10[m/s2] = 50[kg•m/s2] = 50[N]

仕事

質量5kgの物体が水平の正の向きに加速度10m/s2で10秒移動した際の仕事を求める。

	W = F•xより	50[N]•500[m] = 25000[N•m] = 25000[J]

運動エネルギー

質量5kgの物体が水平の正の向きに物体が加速度10m/s2で10秒移動した際の運動エネルギーを求める。

	E=(1/2)m•v2より	1/2•5kg•100•100 = 25000[kg•(m/s)2]

仕事 = 運動エネルギーの変化を求める。

	W = 1/2•5kg•100[m/s]•100[m/s] - 0 = 25000[kg•(m/s)2]
	kg•(m/s)2 = kg•m2/s2, a=m/s2より		kg•(m/s)2 = kg•m•a

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。