ニュートンの運動方程式 : 物理


運動の3法則の2番目であるニュートンの運動方程式の覚書。

質量(m)の物体は、ある力(F)をうけると、受けた力に比例した加速度(a)を持つ。

F = m • a

運動方程式から言える事

a = F/m

質量が同じならば、力が大きいほど加速度は大きい(加速度は力に比例)。
同じ力ならば、質量が大きいほど加速度が小さい(加速度は質量に反比例)。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。