速度 : 物理


速度に関する覚書です。

速度(Velocity)速さ(速度の大きさ)方向を持つ。速さは単位時間毎に進む距離。

平均速度

v=Δx/Δt		v[m/s メートル毎秒]:速度, x:距離, t:時間

瞬間速度

v=dx/dt		v[m/s メートル毎秒]:速度, x:距離, t:時間

速度と速さ

速度速さは異なる。
速度は方向をもつが、速さは方向を持たない。方向を無視できる場合は、速度と速さを同一視してよい。

速度はベクトルを使って表すことができる。下図は2次元空間の速度をベクトルで表したもの。

速さ(速度の大きさ)

速さは速度ベクトルの大きさ(絶対値)として表すことができる。

2次元の例
速度ベクトルv = (v1, v2)
速さ = |v| = √v1×v1 + v2×v2

※速度は位置情報を持たない。よって速度vとv’は同じ。

速度の分解

2次元おいて方向(Θ),速さ(|v|)で与えられた速度はx軸とy軸方向に分解できる。

x = |v|·cosΘ
y = |v|·sinΘ

ActionScriptのサンプル

»onEnterFrameを使った等(加)速度運動1 : Actionscript

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。