極座標/極座標変換 : 数学


2次元の極座標についての覚書です。

極座標は半径r(動径)と角度θ(偏角)で表される座標。極座標でr,θの組が定まると、直行座標系におけるx,yは一意に定まる。
極座標変換で、極座標(r,θ)から直行座標の位置(x,y)を求める。

極座標変換

x = rcosθ
y = rsinθ

円の極座標表示は媒介変数表示と考えることができる。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。