XHTMLをどのバージョンで記述すべきか : XHTML

XHTML1.0とXHTML1.1との選択では現在XHTML1.1を正確に解釈できないブラウザがモダンブラウザでも存在する可能性を考えてXHTML1.0で記述するのが良い。

XHTML1.0にはStrict/Transitional/Framesetがあります。
Strictの場合、MIMEタイプtext/htmlが非推奨でありapplication/xhtml+xmlを指定するとされているため、text/htmlが認められているTransitionalが安全でしょう。

以上から、お勧めのXHTML文書の書き方は
①XHTML1.0 Transitinalにする
②文字コードをUTF-8としてXML宣言を省略する
③MIMEにはtext/htmlを指定する。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。