Wordで企画書を作成2 -Word 2007- : Microsoft Office


最近はWordを使い書類を作成することが多い。Wordは歴史のある高機能なワープロソフト。ただ機能が多くて目的の機能を探すことに時間がかかることも多い。
Wordの忘れたくない基本的な機能をメモ。

スタイル

スタイルの作成

[ホーム]タブ ⇒ [スタイル]リボン ⇒ [新しいスタイル]でスタイルを定義する。
頻繁に利用するスタイルはスタイルの定義時にクイック スタイル ギャラリーへ登録するとスタイルリボンからショートカットで利用できる。

スタイルの適用

通常のスタイルはスタイルリボンから適用する。ただし表スタイルはスタイルリボンから直接には適用できない。
表のスタイルは[挿入]タブ ⇒ [表]リボンから適用する。

スタイル作成時に表の横幅のサイズを指定することはできない。個別の表にスタイルを適用してから[表のプロパティ] > [表]タブ > [幅を指定する]において設定する。

描画キャンパスを配置する。

[挿入]タブ ⇒ [図形]リボン ⇒ [新しい描画キャンパス]

描画キャンパスの図番号

描画キャンパス内に複数の図を配置する場合でも図番号は描画キャンパスに対して1つ付く。

図表番号・相互参照

図・表・コード・数式は種別ごとに連番(図表番号)を付けて管理できる。また相互参照により文中から参照できる。

[参考資料]タブ ⇒ [図表]リボン ⇒ [図表番号の挿入]
[参考資料]タブ ⇒ [図表]リボン ⇒ [相互参入]

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。