箇条書きとオートコレクト : Word2003


Word 2003は箇条書を2種類に分けています。

Word 2003の箇条書き

行頭文字(●,○,■,□,・など)による箇条書き
一般的に順序を持たない箇条書に用います。
段落番号(1,2,3,…)による箇条書き
順序を持つ箇条書きに用います。

Wordは行頭文字(●,○,■,□,・など)や段落番号(1,2,3,…)[1]に続いて文字を入力して改段落(Enter)を行うと自動的に箇条書きの書式が適用されます。
このようなWord 2003の自動推測機能をオートコレクト機能と呼びます。

箇条書きの解除

Enterを2回連続で入力すると箇条書きを解除します。

箇条書きのオートコレクト機能解除

箇条書きのオートコレクト機能を解除する方法をご紹介します。

解除の手順

メニューバー[ツール]→[オートコレクトのオプション]→オートコレクトダイアログ[入力オートフォーマット]タブを選択します。“入力中に自動で書式設定する項目”の“箇条書き(行頭文字)”と箇条書き(段落番号)のチェックをオフにします。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。