Ubuntu Server 18.04 LTS (HVM)でMySQLをインストール


「Apache、PHP7.2、MySQLをインストール」という記事を書きました。
復習しようとEC2のインスタンス作成画面を見ると、Ubuntuの18.04を選択できました(以前の記事のバージョンは16.04)。

Apache・PHP7.2・MySQLのインストールに関して、Ubuntuの18.04では、以下の変更がありました。

  • 公式リポジトリの提供するPHPが7.0からPHP7.2へ更新
  • MySQLのセットアップ方法が変更(mysql_secure_installationで実行)

MySQLセットアップ

$ sudo apt install mysql-server

Ubuntuの16.04では、インストール時に初期パスワードを設定する画面が表示されました。
18.04ではmysql_secure_installationスクリプトを実行してセットアップします。

$ sudo mysql_secure_installation

ログインはsudoが必要なりました。

$ sudo mysql -u root -p

PHPからは、新しくDBユーザーを作成して接続するようにしました。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。