HTMLコードの改行とインラインボックスの配置 : XHTL

HTMLコードでは連続する半角スペースは1つと見なされます。また改行は半角スペースに相当します※1。

CDATAセクション : XHTML

XMLドキュメントに記述された< や>などは通常マークアップとして解釈されます。実体参照を使い<や>と記述することにより単なる文字として記述できますが、CDATAセクションを使うと< ![CDATA[から]] […]

XHTMLをどのバージョンで記述すべきか : XHTML

XHTML1.0とXHTML1.1との選択では現在XHTML1.1を正確に解釈できないブラウザがモダンブラウザでも存在する可能性を考えてXHTML1.0で記述するのが良い。

前方互換性と後方互換性 : XHTL

Web標準と前方互換性、後方互換性についてまとめ。

meta要素での文字コード指定 : XHTML

HTMLのmeta要素で文字コードを指定する。

ブロックレベル要素/インライン要素 : XHTML

XHTML(HTML)の各要素は、ブロックレベル要素とインライン要素に分類できます。ブロックレベル要素とインライン要素は、大きな違いがあります。

DOCTYPEスイッチ : XHTL

DOCTYPEスイッチの覚書。

実体参照 : XHTML

XHTMLでは、<,>,&,"などは特殊な意味を持ちます。

XHTML名前空間 : XHTML

XHTML名前空間の覚書。

文書型宣言と文書型定義 : XHTML

XHTMLの文書型宣言と文書型定義についてまとめています。

XHTML宣言 : XHTML

XML宣言についてまとめています。

XHTMLの基礎 : XHTML

XHTMLとHTMLとの違い、XHTMLを記述する際のポイントをまとめています。

XHTMLテンプレート : XHTML

XHTMLを正確に記述するために雛型を作ると便利です。

MIME : XHTML

MIMEとはインターネットのデータ通信で送信データの種類を明示的して受信側(主にWebブラウザ)のデータ処理を適切に行う仕組です。

(X)HTMLレファレンス集 : XHTML

(X)HTML,DTDのレファレンスサイト