子カテゴリーを取得(get_term_children : WordPress

Pocket

WordPressはカテゴリーやタグをタクソノミーと呼ぶ。それらタクソノミーの項目をタームと呼ぶ。2.8未満は子カテゴリーを取得するget_category_childrenがあった。2.8以降は子カテゴリーを子タームと考えget_term_childrenを使う。

get_term_children( $term, $taxonomy ) 
  • $term
    タームID。カテゴリーの場合はカテゴリーID
  • $taxonomy
    タクソノミー名(タイプ)。カテゴリーならcategory

Function Reference/get term children « WordPress Codex
get_term_children:WordPress私的マニュアル

標準のタクソノミーで親子関係を持つタームはカテゴリーだけなのでget_term_childrenは子カテゴリーを取得するために使う。

注意
現在(3.1.3)、標準で親子関係があるタクソノミー情報はカテゴリーのみであり、パラメータ$taxonomyに指定できるのは実質的に’category’のみ。

get_term_children:WordPress私的マニュアル

本記事はget_term_childrenを使って子カテゴリーを取得する方法のメモ[1]

例1) カテゴリーIDが10の子カテゴリーを取得する。

<?php $childs = get_term_children(10, 'category') ?> 

$childsは子カテゴリーIDの配列(親子関係を維持した昇順)。

例2) スラッグ(example)から子カテゴリーを取得

$cat = get_category_by_slug('example');
$cat_id = intval($cat->cat_ID);
$childs = get_term_children($cat_id, 'category');

参考リンク

» Function Reference/get term children « WordPress Codex
» get_term_children:WordPress私的マニュアル

関連リンク

» タクソノミー -カテゴリー・タグ・カスタムタクソノミー – : WordPress

[1] WordPressはカテゴリーの項目(カテゴリー名, スラッグ)もタグの項目(タグ名, スラッグ)もどちらも統一してタームと呼ぶ。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 


人気記事 はてなブックマーク

この日記のはてなブックマーク数