タグ : ,

Composerについて : PHP

投稿日 : 2015年11月28日 | 更新日 : 2016年11月20日 前のページへ戻る

Pocket

Composerについてのメモです。

ComposerはPHPパッケージ管理ツールです。

» Composer

Composerインストール

$ curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

composer.pharがカレントディレクトリにダウンロードされます。
下記コマンドで実行できます(例はバージョンの確認)。

$ php /path/to/composer.phar --version

composer.pharへ実行権限を付与します。
composer.pharを直接実行できるようになります。

$ chomod +x composer.phar
$ /path/to/composer.phar --version

パスの通っているディレクトリへ移動します(例 /usr/local/bin)。
どのディレクトリでも下記コマンドで実行できます。

$ composer.phar --version

簡略化のためcomposer.pharをcomposerへ名前を変更します。

$ composer --version

Composer本体アップロード

$ composer self-update

Composer初期化

$ composer init

対話的にcomposer.jsonを作成できます。
composer.jsonファイルが作成されます。

composer.jsonの例

{
    "require": {
        "monolog/monolog": "1.0.*"
    }
}

» Composer ドキュメント日本語訳

composer.jsonに記載したパッケージのインストール

installコマンドでパッケージをインストールします。

$ composer install

下記処理が行われます。

  • composer.jsonをもとにパッケージをvendorディレクトリへインストールします。
    (vendor/autoload.phpが作成されオートロードが利用できます。)
  • composer.lockファイルを作成します。

パッケージ追加

// 通常の追加
$ composer require packagename
// 開発でのみ必要なパッケージの追加
$ composer require --dev packagename

composer requireはパッケージを追加しcomposer.jsonへ追記します。
composer require –devは開発環境でのみ必要なパッケージを追加するときに使います。
composer installではインストールされず–devオプションを付けてcomposer install –devでインストールされます。

パッケージのインストール場所

通常、composer.jsonと同階層にvendorディレクトリが作成され配置されます。

上記composer.jsonの例では

vendor/monolog/monolog

|-- composer.json
|
|-- composer.lock
|
|-- vendor
      |
      |--monolog
          |
          |--monolog

パッケージのアップデート

$ composer update

PHP,Programming | 固定リンク | Comments (0)

このページの上へ移動

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 

 

 


このページの上へ