タグ :

JSファイル圧縮をGruntで自動化する : JavaScript

投稿日 : 2014年5月7日 | 更新日 : 2014年05月16日 前のページへ戻る

Pocket

GruntでJavaScriptを圧縮する。

フォルダ構成

javascript
    |
    |-- vendor
    |    |-- mymodule
    |    |    |-- src
    |    |    |    |-- a.js
    |    |    |    |-- b.js
    |    |    |
    |    |    |-- a.min.js
    |    |    |-- b.min.js
    |
    |-- node_module
    |-- Gruntfile.js
    |-- package.json

Gruntfile.js

   module.exports = function(grunt) {
       grunt.initConfig({
           watch: {
               files: [
                   'vendor/mymodule/src/*.js'
               ],
               tasks: [ 'uglify' ]
           },
           uglify: {
               my_target: {
                   files: [{
                       expand: true,
                       cwd: 'vendor/mymodule/src',
                       src: '*.js',
                       dest: 'vendor/mymodule/',
                       ext: '.min.js'
                   }]
               }
           }
       });

       grunt.loadNpmTasks( 'grunt-contrib-watch' );
       grunt.loadNpmTasks( 'grunt-contrib-uglify' );

       grunt.registerTask( 'default', [ 'watch' ] );
   };

参考リンク

タスクの設定 | Grunt 日本語リファレンス | js STUDIO

JavaScript,Programming | 固定リンク | Comments (0)

このページの上へ移動

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 

 

 


このページの上へ