木構造 : アルゴリズム

Pocket

木構造について記載しています。

下記はアルゴリズムの基礎から応用まで簡潔かつは実践的な初期です。
プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造

木構造は上記書籍で下記のように説明されています。

木構造とは接点(node)と接点同士を結ぶ辺(edge)で表されるデータ構造です。

一番上のノードを根(root)とよび子を持たない接点を葉(leaf)と呼びます。

木にも子ノードの数やバランスで幾つかに分類されます。
基礎的な木の構造・アルゴリズムとして下記があります。

  • ヒープ
  • 2分木
  • 2分探索木

また木構造はグラフの一部であり「閉路を閉路を持たないグラフ」(プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造 p294)です。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 


人気記事 はてなブックマーク

この日記のはてなブックマーク数