タグ: 未設定

コントローラーのリクエストデータ : concrete5

投稿日 : 2016年8月8日 | 更新日 : 2016年08月08日 前のページへ戻る

Pocket

コントローラーのリクエストデータを調べたメモです。

concrete5のコントローラーはコアのControllerクラス(Concrete\Core\ControllerやAbstractControllerおよびその派生クラス)から色々なプロパティを継承しています。主なものに下記があります。

  • application
  • error
  • request
  • permission
  • views

concrete5はフォーム処理をconcrete5が適切に行いますがコントローラーはどのように情報を持っているか調べたメモを書きます。

コントローラーへのリクエスト情報はrequest(Concrete\Core\Http\Request)プロパティへ格納されています。
requestプロパティはリクエスト情報をSymfonyのHttpFoundationコンポーネントの対応クラスの値として保存しています。

例えばPOSTパラメーターはSymfony\Component\HttpFoundation\ParameterBagのparametersプロパティへ配列で保存しています。

他の例ではリクエストヘッダーはSymfony\Component\HttpFoundation\HeaderBagのheadersプロパティへ配列で保存しています。

concrete5,Programming | 固定リンク | Comments (0)

このページの上へ移動

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 

 

 


このページの上へ