修正ブラシツール・コピースタンプツール・スポット修正ツール : Photoshop

Pocket

Photoshopの修正ブラシツール・コピースタンプツール及びスポット修正ツールのメモ。

修正ブラシツール・コピースタンプツール

Photoshopに昔からある修正ツール。

使い方

  1. ソースを指定(Alt + クリック)する[1]
  2. 修正する箇所をブラシで補正する。

両ツールともまずソース(コピー元)[2]をAltキーで選択する。次にブラシツールで修正したい箇所を補正する。
オプションバーではおもにブラシの設定を行い[コピーソース]パネルでソースの設定を行う。

修正ブラシツールでは補正の際にブラシ周囲(補正対象)の情報を取得してなじませる処理Photoshopが自動的に行う。そのため補正処理に与えるソースの影響が少ない。ソースが異なっていても比較的同じ結果になる。コピースタンプツールはソースを通常単にコピーする。補正処理に与えるソースの影響が大きい。ソースが異なると結果もそれに応じて異なる。

オプションバー

調整あり

[調整あり]はマウスを離した後のソースに違いがある[3]
。オンにするとマウスを離したさいソースはマウスの現在の位置に応じて更新される。オフの場合はソースは更新されず最初にAlt+クリックした位置を保持する。

スポット修正ツール

スポット修正ツールは補正用のソースをPhotoshopが自動で補正する位置の周辺から取得する。

[1] Macはoption + クリック。
[2] ソースはサンプルとパターンを選べる。
[3] ブラシをドラッグしている間はソースもそれに伴い移動する。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 


人気記事 はてなブックマーク

この日記のはてなブックマーク数