vimの文字コード関係 : 開発環境

Pocket

Vimの文字コードに関するメモ。

現在の開いているファイルの文字コードを確認する。

:set fileencoding?

文字コードを指定して読み込む。シフト JIS(Windowsの場合はCP932)[1]で読み込み直す場合の例。

e ++e=sjis

現在のバッファの文字コードを変更する。

:set fileencoding=sjis
または
:set fenc=sjis

バッファの内容を保存。

// バッファの内容を保存。
:w

上記処理は内容を維持したままバッファの文字コードをシフト JISへ変更する。バッファの保存はw。

encodingとfileencodingの違い

文字コード関連の設定にはencodingもある。encodingとfileencodingの違いは下記のサイトで詳しく解説されている。
» Vim: エンコーディング関係の設定の仕方 – while (”im mirrored”);

[1] cp932については下記の記事が詳しい。
CP932とは : JavaA2Z

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 


人気記事 はてなブックマーク

この日記のはてなブックマーク数