AWS ELB(ロードバランサー)へSSL導入 : AWS

Pocket

AWS ELBへSSL導入するメモです。

  1. AWS Command Line Interfaceインストールします。
    Installing the AWS Command Line Interface – AWS Command Line Interface
  2. AWS IAMでユーザーを作成します(exampleユーザーと仮定します)。
  3. AWS IAMでグループを作成します。
  4. グループへ2で作成したユーザーを追加します。
  5. exampleユーザーのアクセスキーを作成します。
    アクセスキーはAWS CLIを利用するときに必要になります。
    アクセスキーは下記ペアーで構成されています。

    • Access Key Id
    • Secret Access Key
  6. aws configurationコマンドを実行します。
    下記項目を設定します。

    • Access Key Id
    • Secret Access Key
    • default reasion: ap-northeast-1 (※)
    • output format: json
  7. awsコマンドでSSL認証キーをアップロードします。
    Elastic Load Balancing の SSL 証明書
  8. AWS > EC2 > ELBでロードバランサーを設定します。
  9. Route53設定
  10. ドメイン管理会社で9で作成したHosted ZoneのNSを設定します。

(※) ap-northease-1はアジアパシフィック(東京)です。

コメント

No comments yet.

コメントの投稿

改行と段落タグは自動で挿入されます。
メールアドレスは表示されません。

 


人気記事 はてなブックマーク

この日記のはてなブックマーク数